おすすめモットン口コミ評判@腰痛に高反発マットレスは効果あり!?

慢性的な腰痛で悩んでいる人の多くは起床時に腰に痛みや違和感を感じて最悪な気分で目を覚ますことが多いんです。実は私も腰痛に悩んでいる一人で、腰痛対策マットレスを探していたところ口コミで評判の高反発マットレス「モットン」を見つけました。
しかし、なぜ腰痛に高反発マットレス「モットン」がオススメなのかわからなかったので口コミを集め、モットンとはどんなマットレスなのか、なぜ腰痛対策にいいと言われているのか、実際にモットンマットレスで寝てみた使用感や、腰痛への効果・モットンマットレス以外の腰痛対策マットレスと比較し、その違いについてもまとめてみました。また、低反発マットレスの違いや、モットンマットレスのお得な通販購入方法についても紹介しているので、高反発マットレスをお探しの方はぜひ参考にしてください。

 

【目次】
1.モットンの口コミ評判集めてみました!
1-1. 高反発マットレスモットンの良い口コミ評判
1-2. 高反発マットレスモットンの悪い口コミ評判

 

2.高反発マットレス「モットン」とはどんなマットレスなのか
3.実際に高反発マットレス「モットン」の寝心地伝えます!

 

4.高反発マットレス「モットン」の腰痛改善効果
4-1. 慢性的な腰痛の原因とは?
4-2. モットンマットレスの自然な寝返りサポートで腰痛改善効果
4-3. モットンマットレスの体圧分散で腰への負担軽減効果
4-4. モットンマットレスの体を持ち上げる反発力で腰痛改善効果

 

5.高反発マットレスモットンと他の腰痛対策高反発マットレスを比較
5-1. 高反発マットレスモットンと雲のやすらぎを比較
5-2. 高反発マットレスモットンとマニフレックス(モデル246)を比較
5-3. 高反発マットレスモットンとトゥルースリーパーsero(セロ)を比較

 

6.高反発マットレスと低反発マットレスの特徴と違い
6-1. 高反発マットレスと低反発マットレスの共通点
6-2. 低反発マットレスと高反発マットレスの特徴

 

7.高反発マットレスが腰痛にいいマットレスと言われる理由は
8.腰痛改善以外のモットンマットレスおすすめ理由
9.モットンマットレス通販購入方法
10.高反発マットレス「モットン」まとめ

 

 

モットンの口コミ評判集めてみました!

実際にモットンを使用した人の良い口コミも悪い口コミも集めてみました。

高反発マットレスモットンの良い口コミ評判

年齢を重ねると、あちこちと不調が出るのは当たり前と思っていたんです。もともと慢性的な腰痛もあったので、寝ていても寝返りを打つたびに痛みを感じたり、朝は腰の痛みで目が覚めることも多くて、ぐっすり眠れる事なんて年に数える程度でした。そんなときき腰痛対策「モットン」を知り、寝具には珍しく返金保証もあったので試してみたんです。最初は半信半疑で、効果も期待していなかったのですが、初日からなんとなくいつもよりもスッキリした朝を迎えられました。そして毎日ではありませんが、起床時に腰の痛みを感じない日も増えてきたんです。以前よりもぐっすり眠れ、痛みも少なくなったせいか日中もアクティブに活動することができるようになりました。夫は、張り切りすぎてまた腰痛になるから・・・と呆れています。(笑)「モットン」試してみてよかったと思います。

 


今まで、色々なマットレスを試しましたが「モットン」が1番です!!職業柄、重いものを持ったり、車を運転する機会が多いんです。そのせいか、腰痛には年中悩まされていて、整体に通ったり、針や電気などの治療をしながら痛む腰をだましだまし生活している状態でした。しかしネットで見つけた「モットン」を使い始めて、そんな生活が一変しました。寝起き腰痛を感じないだけじゃなく、寝付きも良くなったんです。そして、しっかり睡眠をとることができているせいか仕事の効率も上がり、最近はまわりから若くなったって言われます。毎日のように使っていた湿布や鎮痛剤、整体に通う料金を考えたら「モットン」の価格はそんなに高くはないと思うんですよね。それに返金保証もあるので、腰痛で悩んでいる人は迷わず使ってみるといいと思いますよ。

 


「モットン」を使い始めて、もう1ヵ月が経とうとしています。正直、いい口コミばかりだったので怪しいとも思ったんですが、本当だったら腰痛なくなっちゃうんですよ!「モットン」で寝るようになってから、寝返りをした記憶がない」という口コミを見て、返金保証もあったので使ってみるしかないって思ったんですよね。実際に使ってみて、初日から寝返りの記憶がほぼほぼなくて、熟睡できて本当にビックリ。マットレスってこんなに大事だったんですね!!ビックリするほど高い値段でもないし、リボ払いもできるし、10年程度使うことができると書いてあるのでお得な気がします。実家の母も慢性的な腰痛で悩んでいるので、今年の誕生日にプレゼントしたら喜んでもらえるかな♪とにかく「モットン」は腰痛の人にいいと思いますよ!

 

高反発マットレスモットンの悪い口コミ評判


返金保証もあるって書いてあったから「モットン」買ったんですよね。でも3ヵ月使用後じゃないと返品できないって言われたんです。1ヵ月使ってみて、なんとなくしか効果ないから思い切って返品して返金してもらいたかったんだけど。返せないって言うんじゃ仕方ないから、あと2ヵ月使ってみます。それで効果なかったら返金してもらいます。

 


長い間腰痛に悩まされていて、今まで鎮痛剤を服用したり、酷い時はブロック注射を打ったりしていました。でも一時的によくなっても、また痛むんですよね。このまま、だましだまし腰痛と一生付き合っていくのかと思うと気が重くなってしまって・・・そんなときに娘に勧められて「モットン」使ってみました。娘は1週間もたたないうちに腰痛が少し楽になったというので、期待していたのですが、2週間ほど使ってみたものの痛みはよくなりません。合う合わないの個人差があるのかもしれませんね。効果を期待していたので、残念です。

 


仕事柄、重いものを運ぶので若い頃から腰痛があります。仕事の仲間内で評判だった「モットン」買ってみましたが、思ったよりも硬いので自分には合わないです。これで腰痛から解放されると思っていたので正直がっかりです。返金の手続きをしようと思って連絡したら、硬さが合わない場合は交換ができるみたいですね。でも配送手数料はかかるみたいで、なんか損した気分です。まあ、普通の寝具は不良品意外の使用後の交換はできないと思うので、それに比べたらちょっとはマシなのかな。

 


沢山の良い口コミと悪い口コミの中から、気になる口コミをピックアップしてみました。
そして、悪い口コミを見て思ったことは、腰痛の原因によっては「モットン」を使っても、腰痛が改善されない人もいるのではないかということです。筋肉の凝りや緊張が原因で腰痛になっている場合は、「モットン」によって腰痛が改善されるのかもしれませんが、筋肉の凝りや緊張以外が原因の腰痛は、マットレスを替えたからといっても腰痛が改善されることは期待できないのかもしれませんね。

 

しかし「モットン」は睡眠中に筋肉を休ませることができ、自然な寝返りもサポートし身体の歪みを調整してくれるみたいですし、返金保証も付いてきて硬さやサイズが合わないときは交換もできるみたいなので、個人的には腰痛に悩んでいる人は一度使ってみる価値があるのではないかと思います。

 


>>90日間お試しが出来る返品・返金保証が付いた「高反発マットレスモットン」の公式ページはこちら

 

 

高反発マットレス「モットン」とはどんなマットレスなのか

高反発マットレスモットンは、日本人の体型や体の悩みを研究して日本人のために開発された高反発ウレタンマットレスです。なぜモットンマットレスの開発者は「日本人向け」のマットレスを作ったかというと、海外製のマットレスは、あくまでも「欧米人向け」に設計されており、ライフスタイルも体格も全く異なる日本人の体には合わないからです。現在、自宅やホテルなどで多く使われているマットレスのほとんどが海外ブランドや海外製のものばかりで、日本人の体に合わせた作られたものではありません。かといって、畳に布団を敷いて寝る睡眠スタイルは布団の硬さ、布団の上げ下ろしの際の腰への負担から腰痛を誘発することが知られています。
そこで、日本人にとって最適な、腰痛予防、改善、そして質の良い睡眠をとることができるマットレスを開発することにしたのです。まずは総勢20種類以上の素材の中から、日本人の体に合う上に耐久性が高く、腰痛を予防改善することが出来る素材を探し出すことから始まりました。

 

お客様に買ってもらうためには、自分や家族が本気で使いたいと思えるマットレスを作る必要があると考えて、試行錯誤しながら何度もテストを重ね、その末にたどり着いたのが「高反発ウレタン」と言う素材です。高反発マットレスモットンに使われている高反発ウレタンは、NASAのために開発された素材で、人間の体温や体圧によって変化して一人一人に合わせたベストな形で体圧を分散することができます。
また、反発力が高いことから、寝返りにかかる体への負担を軽減するとともに、何度寝返りをうってもヘタりません。日本人は欧米人に比べると筋力が弱いため、寝返りの際に大きな力が必要ですが、高反発ウレタンであれば、最小限の力で寝返りをうつことができます。これこそが、「楽に寝返りができる高い睡眠の質」「腰痛改善」そして、「耐久性」という3つの条件を兼ね備えた理想の素材だったのです。
しかし、モットンマットレスのこだわりはそれだけにはとどまりません。高反発ウレタンの反発力を微調整しながら、自然に寝返りが打てる硬さ、そして耐久性が高い硬さを追求したのです。

さらに、製品開発段階から量産体制に移行してからも、マットレスに対するこだわりは続きました。高反発マットレスモットンのマットレスは熟練の職人による手作業で作られ、ウレタン特有のにおいを消すために完成後2週間も陰干しをしているのです。モットンマットレスを作るには手作業が多いため、完成までに時間がかかりますが、いくら注文が殺到しても生産スピードを上げることなく地道に丁寧な作業を続けています。
ここまで、見てきて分かったようにモットンマットレスは素材選び、製品開発、そして生産の全ての段階においてこだわって作られた日本人のための高反発マットレスなのです。

 

>>日本人のために開発された高反発マットレスモットン公式ペーはコチラ

 

 

実際に高反発マットレス「モットン」の寝心地伝えます!

では、実際に腰痛持ちの私が「高反発マットレスモットン」の寝心地・使い心地、そして3ヶ月間使用してみて腰痛が改善されたのかをレポートしちゃいます!!

 

 

これが、腰痛対策マットレス「モットン」です。

 

これが、腰痛対策マットレス「モットン」です。※枕付きではありません(笑)
この枕は、別売りの「めりーさんの高反発枕」です。せっかく腰痛にいいマットレスを買ったのに、まくらがダメで効果が実感できなかったら嫌なので、モットンと合わせて購入しました♪

 

 

私が「モットン」を選んだ理由は

 

1、腰痛改善に効果がある。
2、キャンペーンで2万円引き。
3、90日間の返品・返金保証が付いている。
の3つです。

 

腰痛持ちの為、何度かマットレス&敷布団、枕などを買い換えた経験がある私。実際購入してみたものの、どれも効果がイマイチ・・・。

 

布団で腰痛改善は難しいのでは?とも思い始めていたとき見つけたのが「モットン」です。

 

今まで、腰痛にいいと書いてある布団購入してきた際、普通は割引もないし、ましてや90日の返金保証なんて付いていないので、そこまでいいものを買ったことがなかったので、モットンのサイトを見たとき正直、「値段が高!!」って思いました(笑)

 

 

でも「これで腰痛改善できるなら〜」「過去の寝具の合計金額考えるとまだ安い!?」「まぁ腰痛改善しなかったら返品して返金すればいいし!」と奮発することを決意!!

 

値段は、通常シングル59,800円(税込)、セミダブル69,800円(税込)、ダブル79,800円(税込)なのですが、現在、売上本数10万本突破キャンペーンで、返金保証と送料無料のサービスが付いて更に20,000円引きとだそうです。(平成30年4月30日迄)

 

20,000円は大きい!!

 

買うと決めたら、即注文です!(笑)「モットン」の場合、サイズを選ぶだけでなく、硬さが選べるんです!

 

 

硬さは体重や好みに合わせて100N/140N/170Nの3つの硬さから選べるみたいです。100Nは体重45s以下、140Nは体重46s〜80s、170Nは体重81s以上の方にオススメだそうです。

 

たしかに・・・。体重がみんな違うのに、同じ硬さの腰痛改善マットレスっておかしいですよね。(今日の今日まで気づかなかったw)

 

同じ人が違う硬さのマットレスに寝た場合、体の接触面積に違いがあったり、隙間が出来たりと違いがあるようです。自分にあった硬さのマットレスを選ぶってことは、腰痛改善には重要のようですね。

 

ちなみに私は、シングルサイズの140Nを注文♪

 

 

ジャーーーーン!!!
注文してから2日後にクロネコ宅急便で届きました。
思ったよりも小さい段ボールに入っています。

 

 

開けてみます♪

 

中には、一緒に説明書と保証書も一緒に入っていました。説明書には使い方と腰痛によい睡眠方法について書いてあるので、参考になりますね!

 

そして、保証書は、返金や硬さ変更の交換の時も必要なので、もしもの為にしっかり保管です。

 

 

思ったよりも、コンパクトでとっても軽いです。そして・・・思ったよりも薄いような気が・・・

 

本当にこれで大丈夫なの???と一気に不安になる私でしたが、袋から出すと、一気に膨らみこの厚みです♪

 

約1分で、こんなに膨らんでこの厚さ!!測ってみると9cm〜10cmくらいありました。

 

付属のカバーは最初からマットレスに装着してありました。正直、カバーは付属品だったし、期待はしていなかったんですけど・・・しっかりしていてベロアっぽい生地で柔らかく肌触りがいいです。

 

マットレスだけじゃなくカバーにまでこだわっているなんて、凄いです!!                 

 

 

そして「モットン」のいいところは、こんなに厚みがある高反発マットレスなのに、付属のゴムをすればこんなにコンパクトにたためるということ〜!!私でもラクラク持てちゃいます!!

 

 

せっかくいいカバーが付いていたのですが、汚れるのが嫌いな私は汗とりパットを着けちゃいました!!(笑)

 

では、自分の部屋に運んで私も本格的に「モットン」体験!!

 

わぁぁぁぁぁぁ〜
思ったよりも硬くないです。

 

硬くなく心地いいのに、モットンが腰を押し上げてくれる感じで、腰への違和感がありません。これがいい高反発マットレスなんですね。今までの高反発マットレスってなんだったんだろう〜。ってくらい感動しちゃいました。

 

腰痛の方だったらわかると思うんですけど、仰向けが腰への負担が少ないと言われても仰向けで寝ると逆に腰が痛かったり違和感があったりでリラックスできないんですよね。

 

でも仰向けで寝ても、「楽!!」の一言。

 

横を向いても背骨が曲がらなく、腰も沈みません。まるでコルセットをしている時のように安定していて腰が痛くなりません。

 

これは、腰痛改善、期待大です!!

 


毎日スッキリとした朝が迎えられるわけではありませんが、起床時の腰の痛みや違和感を感じない日が増えてきた気がします。
自然に寝返りも打てているのかな???寝返りで目が覚めることがなくなったので、寝返りができているのか確認できませんが掛け布団はグシャグシャなので、ちゃんと寝返りはしているみたいです。(笑)
そして起床時だけではなく、起きているときにも変化がありました。お仕事中、腰や肩が張ってしまって仕事に集中できない事がなくなりました。
熟睡できているせいか、身体だけじゃなく頭もスッキリで仕事の効率も上がって絶好調です。

 


「モットン」を使い始めて1ヵ月経ちました。
今では、起床時の腰の痛みや違和感はなく、ほぼ毎日のようにスッキリとした朝を迎えられています。相変わらず寝相は悪いようで・・・掛け布団が落ちていることもあります。
モットンで寝る前は、寝相がよくて掛け布団がグシャグシャなんてことはなかったんですよ!でもそれは、自然な寝返りができていなかったってことなんですよね。
モットンを使用して1ヵ月しか経っていませんが、お仕事をしている時や毎日の生活で、腰が痛くなることや違和感を感じることはなくなりました。

 

 


「モットン」の90日間返金保証の期限です。
もちろん、このまま使い続けたいので、返金の手続きなんてしません〜!
今までの腰の痛みは何だったの???と思うほど腰痛も改善され、毎日のようにスッキリとした朝を迎えられるようになりました。
そして、毎月1・2回は通っていた整体にも先月から行かなくなりました。そう考えると、モットンって腰痛への効果はもちろんですがコスパにも優れていて経済的なんだと思いました。そして、毎日熟睡できているせいか肌の調子もいいです!!

 

 

◆モットンを使用してみて◆
実際「モットン」を使ってみて、マットレスを変えただけで、こんなに腰痛が減るなんて思っていませんでした!(モットンさんすみません〜〜w)
腰痛の原因によっては、マットレスを変えても改善されないこともあるかもしれませんが、一度試してみる価値あり!だと思います。寝具には珍しく、90日間の返金保証もあるので腰痛に悩んでいる方やぐっすり眠れないなどの悩みのある方は腰痛対策マットレス「モットン」おすすめですよ♪

 


>>一度寝たら手放せない!高反発マットレスモットンはコチラ!

 

 

高反発マットレス「モットン」の腰痛改善効果

高反発マットレスモットンは、なぜ慢性的な腰痛に効果があるといわれているのか、モットンマットレスがどのような役割を果たし腰痛を改善してくれるのか、慢性腰痛のメカニズムについても詳しく見ていきたいと思います。

 

慢性的な腰痛の原因とは?


病気や怪我などの腰痛と違って、慢性的な腰痛は原因が分かっていないものもあり、背筋や腹筋といったインナーマッスルの緊張や不足によって引き起こされることが多いと言われています。急性腰痛は安静にしていると治ることが多いのですが、慢性的な腰痛は何の対策もせず治るということがないので、腰に負担をかけない生活環境を心掛けることが大切になってきます。人間の睡眠時間は人生の3分の1とも言われており、リラックスして体を休めているようでも実は腰に負担がかかっていてしまい、それが原因で腰痛になってりまうこともあるんです。要するに、仕事の環境や生活環境を見直すことはなかなか難しいことですが、睡眠時の環境はマットレスから見直すことができるので、慢性的な腰痛を改善するためには正しい姿勢で寝ることができるマットレスを選ぶということが重要になってきそうですね。

 

モットンマットレスの自然な寝返りサポートで腰痛改善効果


慢性的な腰痛を改善するためには、寝返りがとても大切です。一般的は「寝返りが少ない=寝相が良い=お行儀が良い」と思われがちですが、それは大きな間違いです。どんなに体重が軽い人でも寝ている間、同じ面を下にしていると血管が圧迫され二酸化炭素や老廃物が溜まっていき「こり」を感じるようになります。
一般的なマットレスの場合、肩や腰が1番強く接しているので、腰痛や肩こりの原因になります。しかし、逆に寝返りが多ければ多い方が体にいいかというと、そういうわけではありません。あまりにも頻繁な寝返りは眠りが浅くなるので、睡眠の質が低下し、熟睡できていないので筋肉の緊張も緩めてあげられず疲れが取れないまま朝を迎えることになります。

寝返りが多過ぎても少な過ぎても、疲労が蓄積されるだけではなく、更なる腰痛や肩こりの原因になり体にはよくないので、腰痛の改善には日本人の体型や体の悩みを研究して日本人のために開発され、人が寝返りをするのに必要な力を軽減し、寝返りをサポートしてくれる高反発マットレスモットンを使用することで、筋肉が衰えたお年寄りでも体に負担をかけることなく適度な回数の寝返りが打てるので、腰痛や肩こりだけじゃなく、睡眠の質も高めてくれます。

 

モットンマットレスの体圧分散で腰への負担軽減効果


就寝時、横になると布団やマットレスに体の重みがかかり沈むような感じがすると思いますが、それは大きな体圧がかかっているからで、仰向け、横向きともに肩や腰に大きな体圧がかかっています。大きな体圧がかかっているということは、その部分に負担がかかっているということで、歪んだり、筋肉が張ってしまったりと腰痛の原因になってしまうんです。
高反発マットレスモットンは、体圧分散ができ腰への負担が少ない最適な硬さを選べるように3種類の硬さのマットレスがあり、体重に合わせて選ぶことが出来ます。その為、腰や肩に掛かってしまう負担や体の沈みすぎを防いで、体圧を分散することで腰への負担を軽減させる効果があり、腰への負担を軽減してくれる効果があるんです。

 

モットンマットレスの体を持ち上げる反発力で腰痛改善効果


マットレスが硬すぎると肩や腰に負担がかかり寝ている間も体を休ませることができず、マットレスが柔らかいと体を支えることができず寝ている間に体がマットレスに沈んでしまいます。
高反発マットレスモットンは適度な反発力で寝返りをうっても体を均等に持ち上げ、横を向いた状態でも体を持ち上げる反発力が背骨を真っ直ぐキープしてくれるので、歪んでしまう心配もなく、腰痛改善に効果があると言えそうです。

高反発マットレスは数多くありますが、自分に合った硬さを選ぶことができ、日本人に合った反発力で寝返りや体の沈むのを防いでくれるのは高反発マットレスモットンだけです。

 


>>自分に合った硬さが選べ腰痛改善に効果ある高反発マットレスモットンの公式ページはコチラ

 

 

高反発マットレスモットンと他の腰痛対策高反発マットレスを比較

高反発マットレスモットンが、腰痛対策や睡眠の質向上に最適ということが分かったところで、モットンマットレスと人気がある他の腰痛対策高反発マットレスを比べてみましょう。

 

高反発マットレスモットンと雲のやすらぎを比較


まずはお値段を比較です。分かりやすいようにシングルのマットレスで比べてみます。

 

・モットンマットレス 39,800円
・雲のやすらぎ 39,800円

 

お値段は全く同じでしたね。では、マットレスの構造や腰痛対策の面から比べてみます。

 

・モットンマットレス 高反発ウレタンのみ
・雲のやすらぎ 高反発ウレタン+凸凹アルファマット+羊毛

 

モットンマットレスが高反発ウレタンが一層なのに対し、雲のやすらぎはウレタン以外にも凸凹のマットや羊毛までくっついています。さらに、一番外側の羊毛部分は表と裏で素材が若干異なり、春夏と秋冬用に分けて使うことができるのです。
「層が沢山ある上に、両面使えて機能的」と思うかもしれませんが、実際には体にあたる部分は普通の布団のような素材なので、体が沈み込み腰痛対策としてはあまりおすすめできません。
また、羊毛を使っているため定期的に干したり上げ下ろししたり、といったお手入れも必要になります。複層構造のため重く扱いにくく、腰痛に苦しんでいる人が毎日上げ下ろしをしたり干したりすることは大変なことです。
その点モットンマットレスは、シンプルな作りで使いやすいですし、埃もダニも出ないウレタン素材のみで構成されているので毎日のように干す必要もありませんし、お手入れも簡単です。

また、高反発ウレタンだけなので、体が沈み込むことなく自然に寝返りをうつことができます。フワっと沈み込む寝心地が好きな人は、雲のやすらぎに軍配を上げるかもしれませんが、日々のお手入れや、ダニ、ほこり対策、そして腰痛対策などの面では圧倒的に高反発マットレスモットンのほうが優れていますね。

 

 

高反発マットレスモットンとマニフレックスを比較


次は、モットンマットレスとマニフレックスを比べてみましょう。マニフレックスの中でも一番人気のモデル246と言う製品のシングルサイズで比較します。

 

・モットンマットレス 39,800円
・マニフレックス(モデル246) 39,204円

 

お値段では、マニフレックスが僅差で勝利しましたね。では、素材や腰痛対策効果、サービスなどを比較してみましょう。素材は、ご覧の通り高反発マットレスモットンも、マニフレックスも変わりません。

 

・モットンマットレス 高反発ウレタン
・マニフレックス(モデル246) 高反発ウレタン

 

ということは、モットンマットレスもマニフレックスも同じように腰痛対策効果が期待できます。では、サービスはいかがでしょうか。

 

・モットンマットレス 90日間返金保証あり
・マニフレックス 返金保証なし、開封後は不具合以外の返品不可

 

返金保証の有無で比較
お値段、腰痛対策効果まではモットンマットレスもマニフレックスも競り合っていましたが、ここで差が付きましたね。
モットンマットレスには90日間返金保証がありますが、マニフレックスには返金保証どころか、不具合以外は返品すらできません。マニフレックスは使用感が気に入らなくても我慢して使い続けるしかないのです。モットンマットレスVSマニフレックスでは、モットンマットレスに軍配が上がりますね。

 

 

高反発マットレスモットンとトゥルースリーパーsero(セロ)を比較


最後は、トゥルースリーパーseroと比べてみます。トゥルースリーパーと言えば、低反発マットレスで有名ですが、sero(セロ)は高反発マットレスです。
まずはお値段を比べましょう。

 

・モットンマットレス 39,800円
・トゥルースリーパーsero(セロ) 22,800円

 

お値段はトゥルースリーパーsero(セロ)の圧勝で、12,000円も安くなります。さらに、トゥルースリーパーsero(セロ)は高反発マットレスモットンほどではありませんが、60日間返金保証に、1年間の交換保証もあります。
お値段の割にはサービスが充実していますね。それでは素材や腰痛対策効果を比べてみましょう。

 

・モットンマットレス 高反発ウレタン 厚さ10cm
・トゥルースリーパーsero(セロ)  高反発ウレタン 厚さ5cm

 

素材は同じですが、なんとトゥルースリーパーsero(セロ)は厚さがモットンマットレスの半分しかありません。5pは女性の小指よりも短いので、いくら高反発とはいえヘタりや「床つき感」が心配なので、他のマットレスと組み合わせたり、ベッドのマットレスの上に敷いてしか使えなそうですよね。
トゥルースリーパーsero(セロ)が安いには、安いなりの理由があったのです。お値段、品質、素材、サービス、腰痛改善効果、全ての観点で比べるとモットンマットレスのほうが優秀です。

高反発マットレスモットンと他の腰痛対策高反発マットレスを比べてみましたが、みんなそれぞれにいい部分があることが分かりました。しかし、お手入れ、返品・返金などのアフターケア、腰痛対策の面を考えると、高反発マットレスモットンが最も優れていることが分かりました。

 

>>人気の腰痛対策マットレスの中で最も優れている高反発マットレスモットン公式ページはコチラ

 

 

高反発マットレスと低反発マットレスの特徴と違い

マットレスにも流行り廃りがあります。かれこれ10年以上前、低反発マットレスが一世を風靡しました。10万円を超えるような高級低反発マットレスが飛ぶように売れ、猫も杓子も低反発。アスリートも芸能人も、お医者さんもみんながこぞって低反発マットレスをすすめたもので、マットレスだけではなく、枕も座布団も低反発の商品が人気でした。
しかし、10年が経過した今「高反発マットレス」がシェアを伸ばし、低反発マットレスは影をひそめてしまいました。その理由のひとつが「高反発マットレスの腰痛改善効果」なのですが、実際のところ高反発や低反発と言っても何が違うのかピンとこない方がほとんどだと思います。なので、高反発マットレスと低反発マットレスの違いについて徹底的に比較検証してみたいと思います。

 

高反発マットレスと低反発マットレスの共通点


違いを検証する前に、まずは高反発と低反発の共通点を見てみましょう。
実は高反発マットレスと低反発マットレスの素材をみてみると、どちらも発泡ウレタンという素材で作られているものです。いくつかの素材の種類はあるものの、多くの高反発マットレスと低反発マットレスが、この発砲ウレタンという素材を使っています。ウレタンとは要するにスポンジで、密度が濃くなった台所スポンジ、と考えると分かりやすいと思います。
布団によく使われている綿やポリエステルといった繊維でも、スプリングといった金属でもありません。
高反発マットレスも低反発マットレスも見た目や触り心地はほとんど一緒です。だからしっかりとした会社が作っているマットレスを選ばなければ「高反発って書いてあるから買ったのに寝てみたら低反発と変わらない!」という悲劇がおきかねません。そうならないために、しっかりと低反発マットレスと高反発マットレスの違いを理解した上で、自分に合ったマットレスを購入するようにしましょう。

 

低反発マットレスと高反発マットレスの特徴


■低反発マットレスの特徴

◯その名の通り反発力が弱いため、体が沈んで包み込まれるタイプのマットレス
◯高反発マットレスと基本的に素材は一緒だが反発力と密度が違う
◯低反発マットレスは密度40D前後で、高反発マットレスよりも若干密度は濃くなっている
◯反発力は40から60ニュートン前後
◯高密度低反発なので、寝ると自分の体にフィットして、起き上がってもしばらくはその形がキープされる
◯「しっかりと体を包み込む寝心地がたまらない」と、一昔前に人気になった
◯体が包み込まれることで寝返りの回数が少なくてぐっすり眠れるというメリットもある
◯5センチ以下のものも多く出回っていますので、寝ていると底を感じてしまう「底付き感」があるものが多い

 

 

■高反発マットレスの特徴

◯低反発マットレスよりも反発力が強いため体がマットレスに沈み込まない
◯高反発マットレスとは大体30D前後の密度で、100ニュートン以上の反発力を有しているものを指す
◯低反発マットレスが腰やお尻といった体重がかかる部分が深く沈み込むのに対し、高反発は沈まずに自然な体勢をキープできる
◯背骨のカーブが不自然に湾曲しないため理想的な寝る姿勢を保つことができる
◯体が沈み込まないため、寝返りの時に必要な力も最小限ですむため軽々と自然な寝返りを打て、寝ている間に肩や腰の緊張をほぐすことができる
◯低反発と比べると分厚いものが多いため寝ている時の「底付き感」を感じることなく、浮いたような寝心地を体感できるのも大きな特徴

 

低反発マットレスと高反発マットレス、それぞれの特徴について説明してきましたが、どちらのマットレスもそれぞれ寝心地がよさそうに感じますし、腰痛にも悪いような印象もなかったのですが、低反発マットレスの特徴には大きな弊害も潜んでいました。
体が包み込まれることで、ぐっすり眠れるということはメリットに思えますが、体が包み込まれるということは寝返りの回数が少なく熱がこもる上に腰や肩の筋肉の緊張がほぐれずに、腰痛や肩こりを引き起こしてしまうということです。

確かに寝返りの回数が少ないとぐっすりと眠れると思われがちですが、その分健康を害する可能性があるので、今では低反発マットレスはあまり推奨されていません。
そもそも、低反発マットレスの寝返り回数が少ないのは「体圧分散されているからではなく、体が沈み込んで自然に寝返りを打つことができないから」という調査結果も報告されています。
なので、腰痛に悩んでいる方は低反発マットレスは避けた方がよさそうです。

 

>>腰痛にお悩みなら絶対に高反発!高反発マットレスモットン公式ページはコチラ

 

 

高反発マットレスが腰痛にいいマットレスと言われる理由は

高反発マットレスと低反発マットレスの違いを見てみると、高反発マットレスが腰痛に良い理由が大体わかっていただけたと思います。
その理由はズバリ「自然に寝返りを打てるから」ですね。低反発マットレスはしっかりと体を包み込み一度沈んだらその形をキープしますが、高反発マットレスは跳ね返してくれるので、余計な力をかけなくても簡単に寝返りができるのです。
「寝返りなんて腰痛に関係ない、重いものを持ったから痛くなったの」と思う方もいるかもしれませんが、寝返りと腰痛は密接な関係があり、人間は睡眠中に適切な回数の寝返りをすることで、筋肉の緊張を解きほぐしているのです。それが妨げられると筋肉は硬くこわばったままになってしまい、放置しておくと腰痛を引き起こしてしまいます。日常生活の中では痛くならなくても、重いものを持つなどの腰に負担がかかる行動をした時に、急に痛くなってしまうのも筋肉が硬くこわばってしまっているからなんですよ。

「子供と添い寝をすると腰痛になる」ということを聞いたことはありませんか?これだけでは説得力にかけると思いますので、腰痛と寝返りの関係が分かりやすい説をご紹介しましょう。
それは「日本の女性が腰痛になるきっかけは子どもとの添い寝にある」という説です。欧米では子供は赤ちゃんのうちから別のベッドで寝かせるのが常識ですが、日本では生まれてから10年近く同じ布団で寝ていることも多く、欧米のようにベビーベッド派の方でも赤ちゃんが泣いたりすると添い寝をしたという経験がある方は多いのではないでしょうか。
ぐっすり寝たはずなのに、添い寝の後は疲れが取れていなかったり、腰に違和感を感じたりすることが多いと思いますが、実はそれは適切な回数の寝返りができていない事が原因なのです。
低反発マットレスは、子供と添い寝をして寝返りができない状態とほぼ同じなんです。体が沈み込んで身動きが取れなくなるので、子供と添い寝をしていなくても腰痛になりやすくなるリスクがあるということです。

子供との添い寝は中々やめることはできませんが低反発マットレスは「使わなければ腰痛リスクが減らせる」のだから使わないに越したことはありません。
その点、高反発マットレスは高い反発力で体圧を跳ね返してくれるので、体が寝返りをしたいと思った時に自然に寝返りができるだけではなく、体が沈み込まず、背骨のカーブが正しい姿勢で立っている時と同じ状態をキープできるので寝ながらにして姿勢を整える働きもあります。
なぜ高反発マットレスが腰痛対策にいいといわれるのか、お分かり頂けたでしょうか。なによりも、長年腰痛と向き合って来た整骨院や整形外科でも今では高反発マットレスを推奨することが増えているのがその証拠です。

 

>>自然な寝返りは体の負担を軽減!高反発マットレスモットン公式ページはコチラ

 

 

腰痛改善以外のモットンマットレスおすすめ理由

高反発マットレス「モットン」の腰痛改善効果」ではモットンが腰痛改善になぜいいのかを説明しましたが、ここでは腰痛改善以外のモットンのおすすめポイントをまとめていきたいと思います!

 

8万回耐える
マットレスを買うとき何が心配って「へたり」ですよね。モットンの場合スプリングレスマットレスの為、なおさら心配になると思います。しかしモットンの場合、布団の厚みを半分になるように圧縮し、それを8万回実施。

 

実に11年分の寝返りを再現したそうです(笑)

 

しかし30分放置後計測した結果、わずか3.9%のへたりたけだったそうです。同じ耐久テストを一般的な敷布団で行った場合、30〜40%のへたりがでたので、いかにモットンが耐久性に優れているかわかると思います!通常、敷布団の買い替えは5年と言いますが、モットンは10年使っても、問題なし!!コスパにも優れたマットレスといえそうです♪

 

通気性が良く蒸れにくい
高反発や低反発などのスプリングがないタイプのマットレスは通気性が心配です。スプリングで空間が作られていない分、熱がこもって暑くなるのでは?と思いますよね。
しかし、モットンのマットレスは通常使われているウレタンフォームではなく、気砲の泡の大きさを調整し高い通気性を実現したことで通気性抜群!汗と空気が上から下へ流れやすい構造になっているので、快適に眠ることが出来ます。

 

アレルギーの心配なし
寝具ってどれもそうですがダニと埃が心配ですよね。ダニは噛むだけではなく死骸がアレルギーの原因になります。干すことができないマットレスはそこが心配なのですが、モットンのマットレスはダニが喜ぶ木綿や羊毛、羽毛を一切使っていないのでダニが寄ってきません。発泡スチロールにダニが集ることがないように、モットンにも近づきません。
木綿や羊毛ではないので埃を自ら出すことがないので、こまめにカバーを洗濯してあげれば、常に清潔に保てるので、アレルギーや喘息をもっている人には特におすすめです!

 

アフターサービスが万全
「シングルを買ったけどやっぱりセミダブルでのびのび寝たい」というようにサイズを変更したい場合や「140Nを選んだけど硬すぎるから1ランク下げたい」という場合も交換に応じてもらえます。
返金保証期間の90日以内であれば送料3,492円を支払えば1回に限りですが交換可能です。

 

そしてモットンは不良品だけではなく、故障も送料無料で交換できます。「そんなの当たり前じゃない」と思うかもしれませんがここからがすごいのです。
なんと返金保証期間内であれば、使っていて壊れてしまっても無料で修理してくれます。間違った使い方さえしていなければ無償修理してくれるので、万が一の時も安心ですね。

 

さらに助かるのが90日間の返金保証です。
90日使って合わないな、と思ったら使用後でも返品を依頼すればお金を返してもらえるサービスです。返金サービスがある商品は数多くありますが、寝具で返金サービスのある商品はレアですよね。
「合うかどうか分からないから買うの躊躇しています」という人もこの制度があるので安心して購入できますね。

 

モットンは、腰痛改善だけではなく、使い心地やお客さんのあったらいいな♪というサービスが付いた高反発マットレスといえそうです!
日々使う上で、衛生面や布団のへたりは大きな問題になってきます。こういったところも考えられているのはいいところですね♪

 

>>アフターサービスもバッチリ!90日間の保証も付いた高反発マットレス「モットン」はこちらから

 

 

モットンマットレス通販購入方法

モットンを買いたいなと思ったらこちらに目を通してくださいね。

 

モットンをお得に買う方法、それは公式ホームページで買うこと、です。

 

現在売上10万本越えを記念したキャンペーンを行っているので通常価格よりも20,000円安く購入することができます。

 

シングルは59,800円が39,800円。
セミダブルは69,800円が49,800円。

 

ダブルは79,800円が59,800円。
すべて税込価格です。

 

送料はすべて無料なのが主婦的には嬉しいところです。

ちょっと高いんじゃない?と思うかもしれませんが、普通のスプリングマットレスと変わらない値段ですし、ベッドを購入しなくてもそのまま使うことができるので、その分安いぐらいだと思います。

 

オークションなどで使用後のマットレスや未使用品が安く売りに出されていることがありますが、安全性や衛生面を考えるとおすすめできません。

 

もちろん返金保証や修理も受けることができないので、万が一の際も心配です。

 

モットンは10年以上使うことができるマットレスなので数千円を節約するよりも公式サイトで新品の保証つき製品を買った方がお得です。

 

 

高反発マットレス「モットン」まとめ

モットンマットレスは、日本人のために日本人が企画開発した高反発マットレスです。日本人に合わせて開発されているので、反発力が強く体圧分散できる上に、自然な寝返りをうつことができます。自然に寝返りを打つことで、腰痛の原因となる筋肉のコリや血流の滞りを改善することができるので、腰痛改善に効果があります。
他にも、腰痛対策マットレスは沢山ありますが、素材やサービス、お手入れなどの面で比べると、モットンマットレスのほうが優れていました。
一時期話題になった低反発マットレスは、腰痛に良いとか体に良いと言われていますが、実際には、体が深く沈み込むので寝返りが打てずかえって腰痛を悪化させてしまう原因になってしまうので、モットンマットレスのような高反発マットレスで、自然な寝返りをサポートしてあげる方が腰痛改善には効果があります。
モットンマットレスは、90日間たっぷりと試して合わなかったら返品・返金保証をうけることができるので、腰痛で悩んでいる方はもちろん、今のマットレスに不満がある方は「無料でお試し」気分で、高反発マットレスモットンを試してみる価値ありだと思います。

 

公式サイト